慶應義塾大学血管班の専修医募集について

外来予約
  • TEL03-3353-1211
  • FAX03-3353-4707
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35 慶應義塾大学 MAP
TEL TEL
MENU

専修医募集

専修医募集について

レジデント募集

慶應義塾大学医学部外科学教室は長い歴史と伝統を有し、豊富な教育関連病院で高い臨床能力を持つ優秀な外科医を輩出しております。
多くの関連施設を有し、他に類を見ない症例経験を積むことができると確信しております。また臨床のみでは無く、多くの学会活動や研究にも従事し、日々先端医療を目指しております。

さらに血管班は、通常の外科手術に留まらず、カテーテルなどを駆使した低侵襲血管内治療にも精通しており、一般消化器外科と血管外科の両立を目指しております。

より多くの事を学び、多くの経験を積みたい皆様へ、興味があればいつでもご連絡下さい。
一同お待ちしております。

慶應義塾大学 一般・消化器外科(血管班)では初期臨床研修2年修了後、入局し3・4年目は地域の関連病院で外科医としての修練と症例を積んで頂き、5年目で大学病院勤務となり血管外科を選択して頂きます。出張中の3・4年目での外科症例は合計500-700症例に達し、外科専門医試験における必須症例数を大きく上回ります。また、経歴は様々であり、他大学出身・中途入局も幅広く受け入れております。

専修医の入局の流れ

杏林大学卒業

初期臨床研修:慶應たすきがけコース(1年:荻窪病院・2年:慶應大学病院)
慶應大学 外科学教室入局
3年目:浜松赤十字病院
4年目:足利赤十字病院
5年目:慶應大学病院 一般・消化器外科 血管班

金沢大学卒業

初期臨床研修:湘南鎌倉総合病院にて初期臨床研修修了
3年目:菊名記念病院
4年目:横浜労災病院
慶應大学 外科学教室入局
5年目:練馬総合病院
6年目:慶應大学病院 一般・消化器外科 血管班

日本大学卒業

初期研修:済生会横浜市東部病院にて初期臨床研修修了
慶應大学 外科学教室入局
3年目:川崎市立川崎病院
4年目:さいたま市立病院
5年目:慶應大学病院 一般・消化器外科 血管班

各科専修医コースの概要

D1〜2は初期臨床研修医を、D3以降は後期臨床研修医の学年を指します。

一般・消化器外科専修医コース
各科専修医コースの概要

外科学教室後期研修医募集サイトはこちら

採用に関するお問い合わせ先

TEL03-3353-1211

MAILkeiovascular@gmail.com

【担当】山田、佐藤

関連施設

Related facilities

アクセス

Access