TEL:03-3353-1211 FAX:03-3355-4707

〒160-8582 東京都新宿区信濃町35 慶應義塾大学一般・消化器外科

外来予約

活動報告

慶應義塾大学医学部外科(一般・消化器外科) 血管班

MOBILE SITE
HOME»  活動報告

活動報告

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

第174回血管外科症例検討会&血管外科症例検討会40周年記念式典

2017年11月11日に第174回血管外科症例検討会と血管外科症例検討会40周年記念式典が東京医科歯科大学で開催されました。血管外科症例検討会では計15題の発表があり活発な議論がなされました。当科からは神谷先生が発表いたしました。また、その後の記念式典でも数多くの先生方が参加なされ、血管外科症例検討会の歴史を深く感じました。当科の大先輩である、亀田先生、折井先生にもお会いでき、記念すべき会でした。今後もこのような会を通じて縦のつながり、横のつながりを広げていき、血管外科を盛り上げて参りたいと感じました。

2017-11-15 10:51:05

ASVS2017 (18th congress of Asian society for vascular surgery and the 12th Asian venous forum)

2017年10月25日から28日にかけて、マレーシアのクアラルンプールで開催されたASVS2017に、当科から松原健太郎医師、林啓太医師、林応典医師が参加いたしました。学会ではアジア各国および欧米から数多くの血管外科医が集結し、白熱した議論が重ねられました。松原医師はPoster session、林(啓)医師はtravel fellow部門、林(応)医師はfaculty部門で発表いたしました。海外学会での英語による発表は非常に大きな経験となりました。今後も積極的に学会参加を行い、われわれの成果を世界へ発信していきたいと考えております。

2017-10-30 21:56:49

第13回 信濃町フットケア講演会

2017年10月4日に第13回信濃町フットケア講演会が開催されました。今回は国立循環器病研究センター病院から河原田修身先生をお招きし、講義を拝聴いたしました。講演タイトルは「バージャー病に対する血管内治療」であり、バージャー病の基礎から血管内治療まで幅広く講演していただきました。バージャー病は日本では減少傾向にありますが、治療に難渋する症例も多く、非常に治療に悩ましい疾患です。河原田先生は日本において、バージャー病に対して血管内治療をおこなっている第一人者であり、非常に興味深く、また勉強になった講演会でした。聴衆も多く集まり非常に盛況いたしました。今後も、このような会を通じて研鑽を積んで参りたいと思います。

2017-10-19 21:19:47

コメント(0)

第21回 関東バスキュラークラブ

2017年9月2日に第21回関東バスキュラークラブが開催されました。慶應義塾大学一般・消化器外科血管班の関連施設より多くの先生方に参加していただきました。毎年開催される本会は、慶大血管班の各施設の事業報告および各施設間での絆を深める場でございます。本年度も、各施設の活発な診療実績を受け、お互い刺激になったことと存じます。また、懇親会でも世代の垣根を超えて懇親を深め、われわれ慶大血管班の「血の絆」を改めて感じる会となりました。

2017-09-04 09:42:14

第1回 透析患者の病診連携を考える会

2017年7月13日に慶応義塾大学信濃町キャンパスにおいて、第1回透析患者の病診連携を考える会が開催されました。日常診療において透析患者さんの割合が多い当科にとって、院内外の透析関連施設との連携は非常に重要であるため、今回、当科松原医師を中心に初めて開催致しました。院外の透析施設や院内から、総勢71名の医師、看護師、臨床工学技師などの方々に参加していただき、大盛況を収めました。今後も当会を継続していき、顔が見える病診連携を築いて参りたい所存です。

2017-07-25 10:34:06

研修医向け血管内治療ワークショップを開催しました。

2017年7月5日に、都内近郊の研修医1年次・2年次を対象とした血管内治療ワークショップを開催いたしました
総勢10名の研修医の先生方に参加していただき、非常に大盛況いたしました。
実際に治療に使用している器具を体験していただき、時間を忘れるほど熱中している先生もいらっしゃいました。
今後も定期的にこのような会を開催し、後輩の育成やリクルートに努めてまいります。

2017-07-07 20:34:20

第45回日本血管外科学会学術総会

2017年4月19日から21日にかけて、広島で開催された第45回日本血管外科学会学術総会に参加致しました。今年も慶應義塾大学一般・消化器外科血管班とその他関連施設から、計20題を超える演題発表を行い、大いに盛り上がりました。また、4月21日には当科尾原秀明医師が座長を務めるランチョンセミナー「大人のEVT〜本質を知る〜」が開催されました。EVTにおけるテクニカルポイントを3人の演者の先生からご講演いただき大変勉強になりました

2017-05-08 14:58:47

The 10th Korea-Japan Joint Meeting for Vascular Surgery

2017年4月16日に韓国の釜山でThe 10th Korea-Japan Joint Meeting for Vascular Surgeryが開催され、当科尾原秀明医師と林応典医師が参加しました。尾原秀明医師はOral部門で、林応典医師はPoster部門で各々Best presentation awardを受賞いたしました。両国の血管外科医が数多く集い、活発な議論が展開され非常に刺激となりました。2018年は名古屋で開催される予定であり、今後も継続して参加し交流を深めていく所存です。


2017-05-08 14:58:33

第12回信濃町フットケア講演会

2017年2月15日に、フットケアチーム主催の第12回信濃町フットケア講演会が開催されました。
今回は、下北沢病院足病総合センター長であられる菊池恭太先生を講師としてお招きし、「運動器から足の傷を考える」という題名で、足の運動機能から考えたフットケアに関する御講演を拝聴しました
人間の足には歩行を行う上での数多くの機能がありますが、患者さん一人ひとりでその機能の使い方、負荷のかかる部分は異なります。菊池先生はその足の機能を分析し、患者さん一人ひとりにあった、まさにオーダーメイドの予防法や治療法を提供しておりました。今回得た知識を、是非とも今後の日常診療に役立てていく所存です


 

2017-02-27 17:38:44

1月25日 山本醫院訪問

2017年1月25日に、広島県福山市にある山本醫院を訪問致しました。山本醫院は当教室の大先輩である山本裕先生が開業されている「日帰り手術」を主とした医院であり、年間900例近い下肢静脈瘤の手術・治療を行っております。それ以外にも、年間200例以上の胃・大腸内視鏡検査、100例以上の肛門疾患治療、50例以上の鼠径ヘルニア手術を全てお一人で熟されており、今回はその日帰り手術の診療を実際に見学し、勉強させていただきました。
今回の見学で改めて、地域に密着した開業医の先生方の大切さを教えていただきました。これからも開業医の先生方との病診連携を大切にし、日々の診療に精進してまいります。

2017-01-30 19:08:08

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Page Top