TEL:03-3353-1211 FAX:03-3355-4707

〒160-8582 東京都新宿区信濃町35 慶應義塾大学一般・消化器外科

外来予約

活動報告

慶應義塾大学医学部外科(一般・消化器外科) 血管班

MOBILE SITE
HOME»  活動報告»  2015年

2015年

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

The 16th Cogress of Asian Society for Vascular Surgery

2015年12月1日から4日にかけて、タイの首都バンコクで第16回アジア血管外科学会が開催され、松原健太郎医師が、人工透析患者における腹部大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術の治療成績について演題発表を行いました。我が国からも複数の報告が散見され、様々な知見を世界に向けて発信していくことの重要性を再認識致しました。

2016-03-17 09:07:12

第12回東京上海血管外科シンポジウムに参加しました。

2015年11月14日 上海で第12回東京上海血管外科シンポジウムが開催され、自施設から計3題の演題発表を行いました。各種疾患に対する日中間での異なった治療戦略に関して、活発な討論がなされました。また、全員参加の懇親会も開催され、日中間での交流を深めることができました。

        

2016-03-17 09:06:02

2015年9月30日に、第9回信濃町フットケア講演会が開催されました。

今回は、慶應義塾大学リハビリテーション科准教授であられる辻哲也先生を講師としてお招きし、リンパ浮腫の日常診療に関する御講演を拝聴しました。

日頃我々血管外科医も接することの多い【下肢浮腫】ですが、リンパ浮腫特有の理学所見、臨床所見についての理解が深まり、また【リンパ浮腫】と【脂肪性浮腫】の 相違点など新規の知識を得ることができました。今回得られた知見を、今後の日常診療に役立てていく所存です。

2015-10-02 08:59:00

米国マウイにおいて、2015 Western Vascular Annual Meetingが開催され、尾原秀明が発表しました。

2015年9月21日 米国マウイにおいて、2015 Western Vascular Annual Meetingが開催され、尾原秀明が発表しました。

生体吸収ステントの動物実験データを、いち早く米国の血管外科医に向けて発信し、活発なディスカッションがなされました。

2015-09-23 09:35:00

2015年9月5日に、第20回Keio Vascular Clubが開催されました。

2015年9月5日に、第20 回Keio Vascular Clubが開催されました。
本会は、慶應義塾大学一般・消化器外科血管班の全ての関連施設が、1年間の血管外科手術症例数や業績を報告する会で、今年度も計16施設のメンバーが集結しました。各施設の発表症例に対する活発な討論がなされ、各施設の診療レベル向上につながりました。

また、東京歯科大学市川総合病院外科准教授であられる原田裕久先生に、透析シャントに関して今後の日常診療に大いに役立つ御講演を賜りました。
業績報告会終了後には、参加メンバー全員での記念撮影と意見交換会が設けられ、血管班の絆を確認できた和やかな会となりました。

2015-09-07 08:56:00

2015 Vascular Annual Meeting (米国血管外科学会 シカゴ)

2015年6月17日ー20日 米国シカゴにおいて、2015 Vascular Annual Meetingが開催されました。
慶應義塾大学医学部一般・消化器外科血管班からは、藤村直樹先生の発表がなされました。血管班の関連多施設の腹部大動脈瘤手術のデータをまとめ、世界に発信することができました。今後も日本国内のみならず、世界に向けて情報発信を行っていく所存です。

2015-06-22 07:56:03

The 9th Japan-Korea Joint Meeting for Vascular Surgery

2015年6月5日に、The 9th JKVS Joing Meetingが横浜にて開催されました。
1999年より隔年で開催されている、血管外科関連の日韓合同会議であり、今回で第9回目を迎えます。
当科関連施設からも計3題の演題発表を行いました。
その中で、当科レジデントの下河原達也先生が、優秀演題賞に選ばれ、表彰されました。


2015-06-11 16:52:05

第43回日本血管外科学会学術総会2

2015年6月3日-5日の日程で、横浜にて開催された第43回日本血管外科学会学術総会に参加致しました。
慶應義塾大学一般・消化器外科血管班とその関連施設から、計20題を超える演題発表を行いました。
また、6月5日には、当班スタッフの松原先生のランチョンセミナーも開催され、大変な盛り上がりを見せました。
今後も、日本の血管外科領域にさまざまな情報を発信してゆく所存です。

2015-06-11 16:33:52

第43回日本血管外科学会学術総会1

2015年6月3日-5日の日程で、第43回日本血管外科学会学術総会が横浜にて開催されました。
総会に先立ち、慶應義塾大学一般・消化器外科関連病院である済生会横浜市東部病院に、George Washington UniversityのRichard F. Neville先生をお招きし、人工血管を用いたdistal bypass術に関するウェットラボを開催致しました。
今後の重症虚血肢に対する新たな治療戦略の選択肢の1つとして、非常に有用であり、貴重な体験をすることができました。


2015-06-09 20:18:26

日本心臓血管外科学会U40東京支部第1回ベーシックレクチャーコースが開催されました。

日本心臓血管外科学会U40東京支部第1回ベーシックレクチャーコースが慶應病院にて開催され、
当科の尾原医師がkey note lectureを行いました。
やる気に満ちた医学部の学生さんも参加してくれ、大いに盛り上がりました!


2015-05-21 09:02:28

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
Page Top